楽天カードの支払いが遅れるとどうなる?滞納後の流れと発生するペナルティを解説

楽天カード 支払い遅れ

楽天カードの引き落とし日までに資金が間に合いそうにありません。
口座にお金がないと、どうなってしまうのでしょうか?

楽天カードの引き落とし日は毎月27日です。その時に口座の残高がなくても、特定の口座なら再度の引き落としがかかるはずです。

対象の口座以外は楽天カードに連絡して振込口座と振込額を確認してください。

実は、転職したら給料日が月末になってしまい、今後も27日までに資金が用意できないかもしれません。

それでもすぐに支払えば大丈夫ですか?

数日の支払い遅れでも、何度も繰り返すと楽天カードから返済能力が低い顧客とみなされ、カードが更新できない可能性もあります。

返済が継続的に難しい場合は、債務整理を含めた対処方法を検討しましょう。

「楽天カードの引き落とし日までに口座にお金が間に合わないけど、すぐに払えば大丈夫だよね?」

ネットで検索すると、すぐに払えば多少遅れても大丈夫、という口コミもみかけます。

しかし、ほんの少しの支払い遅れでも滞納を繰り返すと、支払い能力の低い顧客とみなされ、カードの利用復活ができなくなるなどのデメリットがあります。

この記事では、

  • 少しだけなら大丈夫、のウソ
  • 滞納が深刻になった場合のリスク
  • 遅れてしまったときの対処法

について解説します。少しだけ遅れた場合だけでなく、2か月以上遅れて強制解約されてしまった場合の対処方法もお伝えします。

この記事を読むことで、あなたが今からでもできることがわかりますので、ぜひ参考にしてみてください。

→【相談無料】借金問題の解決に力を入れる弁護士はこちら!

借金減額無料診断を利用しませんか?

あなたの借金がいくら減らせるかは、
借金減額シミュレーターで簡単に診断できます

安心してご利用ください/・完全無料・匿名診断OK・質問は3つのみ

どうしても返済が厳しい場合は、債務整理が有効な解決策の一つです。
実際にどれくらい借金が減らせるのか、気軽に診断してみましょう。

\借金がいくら減らせるか知りたい!/
この記事でわかること
  • 楽天カードの支払い遅れは、月末までに入金すれば再振り替えができる可能性がある
  • 再振り替えをしない金融機関の場合は、楽天カードのコンタクトセンターに連絡して振り込む
  • 少しの遅延でも繰り返すとカードが利用復活ができなくなる可能性もある
  • 2回以上滞納すると、強制解約され、最終的には裁判手続きや財産差し押さえまで発展することもある

楽天カード支払い遅れ、3つのデメリット

「支払いが少しぐらいおくれても、カードの一時利用停止前なら、まだ大丈夫」

「一時停止されても強制解約される前までならリカバーできるからたいしたことない」

ネット上にはそんな書き込みもあります。しかし、実際は支払い遅れには以下のようなデメリットがあります。

「遅れても大丈夫」ではありません。

①カードの利用が一時停止されて他の支払いも滞納になる

まず、楽天カードの利用が一時停止されると、紐づけられている料金の支払いも滞納になります。

楽天カードはポイント還元率が高いカードとして人気があります。ポイント目当てにいろんな料金を楽天カード経由で支払う設定にしている方は多いでしょう。

家賃や公共料金、サブスクリプションサービスなど、いちいちすべての支払い方法を変更しなければなりません。

②一時停止→復活を繰り返すと、「再審査」で不利になる

滞納を繰り返すと、楽天カードの再審査で不利になる可能性があります。

一時停止になっても、強制解約になる前に支払いを済ませればカードの利用は復活できます。しかし、滞納によるカードの利用停止と遅延後の支払いを何度も繰り返すと、楽天カードから滞納しがちな顧客として認識されてしまうでしょう。

楽天カードは利用停止から復活する際に「再審査」がされます。滞納を繰り返していると支払い能力が低いとみなされ、カードの利用復活ができなくなる可能性もあります。
 

③振込手数料や遅延損害金などの余計なお金がかかる

一時的にでも返済が滞ると、再引き落としや振込手数料、また明細書の発行手数料など、余計な費用がかかります。

普段はweb明細書を利用している方でも、滞納が発生すると紙の明細書が発行され、手数料として84円が発生します。

また、滞納翌日から遅延損害金が発生し、加算されていきます。

引き落とし手数料や振込手数料など、それ自体は大きな金額ではありませんが、何度も滞納があれば余計な金額を支払い続けることになります。

  • 再度の引き落とし手数料220円程度
  • 振込手数料(コンビニATM)66円~330円(振込金額により異なる)
  • 明細書発行費用84円
  • 遅延損害金14.6%~20%

ここまでで、支払いが一時的にでも遅れると最悪の場合再審査でカードの更新ができなくなる可能性もあることがわかりました。

一時的な滞納でもペナルティは発生しますが、更に放置するとどうなるのでしょう。

楽天カードの支払い遅れを放置し続けるとどうなる?6つのペナルティ

以下で、楽天カードの支払いを放置するとどうなるかを、時系列に解説します。

①遅延損害金が発生し、カードの利用が停止

支払日の翌日から遅延損害金がかかり、入金日まで加算され続けます。

遅延損害金は利息より高利に設定されています。利息制限法上、遅延損害金は滞納に対するペナルティとみなされているからです。

楽天カードの遅延損害金の利率は、ショッピングが14.6%、キャッシングは20%です。支払いが済むまで毎日加算されます。

また、支払い遅れになった翌月の10日までに入金ができないと、11日以降にカードの利用が一時停止されてしまいます。

②督促の電話や手紙を受ける

支払いが遅れて1週間程度たつと、楽天カードから支払いの督促が始まります。

督促は、電話や手紙、ショートメールなどで届き、請求の文言も、最初は支払いの確認を促す優しいものです。

しかし、督促を無視し続けていると、時間が経つにつれて厳しい表現に変わっていき、最終的には訴訟をにおわせる厳しいものになっていきます。

督促を受けても無視し続ければいいわけではありません。督促の文言が厳しくなっていくたびにあなたの信用は失われていきます。

③強制解約される

支払い遅れが2ヵ月程度続くと、楽天カードが強制解約されます。

楽天カードは支払い遅れに対する対処が厳しく、常習化している方だと1ヵ月程度で解約されてしまう可能性もあるため、2ヵ月以内に支払えばいいというわけではありません。

強制解約されると一時利用停止の時のようにカードの復活はできず、二度と楽天カードを利用することはできません。

④2ヵ月以上滞納すると信用情報にキズがつく

楽天カードの強制解約とほぼ同時期に、信用情報にキズがつきます。つまり、ブラックリスト入りするということです。

楽天カードから、加盟している信用情報機関に、あなたが強制解約されたことが通知され、登録されます。

楽天カードはJICC(日本信用情報機構)CIC(割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関)の両方に加盟しています。

信用情報にキズがつくと、使えなくなるのは楽天カードだけではありません。他のクレジットカードも更新時や途上与信で信用情報機関に照会をかけています。

楽天カードの強制解約がわかると、次々と使えなくなるでしょう。

⑤一括で支払うよう請求を受ける

強制解約後は、分割で支払う利益「期限の利益」を喪失し、遅延損害金を付した金額を一括で支払うよう請求を受けます。

期限の利益とは、全額を分割払いで支払えばよいという、債務者側の利益です。

2回支払いを怠ると期限の利益を喪失して一括で請求することは、最初の契約時に取り決めているはずです。

期限の利益を喪失すると、まもなく訴訟提起を受けるでしょう。訴訟が始まった後だと、たとえ弁護士に債務整理の依頼をしても交渉は困難なものとなります。そうなる前に、早めに相談することが重要です。

⑥訴訟提起や財産の差し押さえへ

一括請求で指定された期日までに支払いができなかった場合、訴訟提起や支払督促の申し立てを受けるでしょう。

返済していないことには違いないので、反論はできません。裁判所は相手の請求どおり、遅延損害金を付した金額を支払うよう判決を下すでしょう。

判決が出たら、相手はそれをもって強制執行を申し立てることができるので、給与や銀行口座などの財産を差し押さえられます。

カード契約時から勤務先が変わっていない場合は給料の差し押さえを受ける可能性が高いでしょう。

ワンポイント解説
すぐに振り込めばカードは復活

再振替や振込に間に合わず、カードが一時利用停止になってしまっても、カードが強制解約となる翌月11日より前に支払いを済ませれば、カードの利用は復活できます。

ただし、それを繰り返すと楽天カードからの信頼は低くなり、遅延が常習化するとカード更新の際などに強制解約になる可能性もあります。

楽天カードの支払いが遅れた場合に至急やるべきこと

このように、楽天カードの支払いが長期で遅れると、訴訟や財産の差し押さえにまで発展する可能性があります。

現在は支払督促の申立てをオンラインでできるため、例え少額の滞納でも裁判になる可能性は十分にあります。

では、裁判手続きや差し押さえを避けるためにはどうしたらいいのでしょうか。

①楽天コンタクトセンターに電話する

支払いが遅れてしまったら、まずはコンタクトセンターに連絡しましょう。

誠実に、いつまでに支払えるかを伝えることで、返済を待ってもらえる可能性もあります。ただし、遅延損害金が付されることは避けられません。

金額が大きく一括で支払いができない場合は、リボ払いによる分割を提案されることもあります。

②再引き落としに備え資金を工面しておく

再度の引き落としに備え、資金を工面しておきましょう。

楽天カードは毎月27日に引き落としされます。その日に口座残高がないと、特定の金融機関では再度引き落としがされます。

再度の引き落としに備え、その日までに遅延損害金と再度の引き落とし手数料を加算した金額を工面し、入金しておきましょう。

再度の引き落としがなされる金融機関は以下のとおりです。

<対象金融機関の一覧>
 楽天銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、その他一部地方銀行

 

対象の銀行以外はコンタクトセンターに連絡して振込先を聞く

引き落とし銀行が再振替サービス対象外である場合は、コンタクトセンターに連絡して振込口座を確認し、指定された日までに振り込みをおこないましょう。

振り込みには遅れた日数分の遅延損害金と振込手数料が加算されます。

楽天カードコンタクトセンター 営業時間9:30~17:30

ナビダイヤル0570-66-6910 
 ガイダンスが流れたら【スキップ番号】4400

上記電話番号が利用できない場合
092-303-7188(有料)または092-474-6287(有料)

再引き落とし日は28日~翌月2日

楽天カードは月末締めの翌月27日払いです。

8月なら、8月1日から8月31日までにカードで支払った料金が、9月27日に引き落とされます。

支払いができなかった場合の再振替は28日から翌月2日までおこなわれます。

ゆうちょ銀行は月末に一度だけ、その他の対象銀行は引き落とし日の翌営業日から、4営業日連続で再振替がされます。

一時的に親族を頼るのも一つの方法

再度の引き落とし日までに資金を準備できない場合、一時的に親族に頭を下げてお金を借りるのも一つの方法です。

返済方法や返済期限などをしっかり決めた借用書を作るなどして誠意を見せましょう。

③カードの利用停止に備える

再引き落としや振込が間に合わない場合は、カードが利用停止になる可能性があります。カードの利用停止に備え、以下のことを準備しておきましょう。

クレジットカード経由で支払っている料金に注意

家賃、電気、ガス、水道、NHKなどの料金を楽天カード経由で引き落としている場合は、すぐに支払い方法を変更するよう各所に連絡しましょう。

変更しないままカードの利用が停止されてしまうと、その料金まで未納になってしまいます。

特に楽天カードはポイント還元率が高いため、経由して支払っている料金が多い可能性があります。面倒ですが全て連絡して変更しなければなりません。

<クレジットカード経由払いになっている可能性のある料金の例>
・家賃
・電気、ガス、水道などの公共料金
・NHK受信料
・Amazonプライムの基本料金
・Netflixなどのサブスクリプションサービス
 など

 

④滞納を解消できる見通しがない場合は債務整理を検討する

すぐに滞納を解消できる見通しがない場合は、弁護士や司法書士に相談して債務整理を検討しましょう。

債務整理を開始することで一時的な支払い猶予期間が設けられる

弁護士などに債務整理を依頼すると、和解が成立するまで一時的に支払いに猶予期間が設けられます。

その期間を利用して、債権者から債権届を提出してもらい、毎月いくらずつなら返済できるのか、どの方法で債務整理をすべきかを検討します。

返済は途中で止まってしまうことがないよう、無理のない金額で計画しましょう。

債務整理の3つの種類とその減額効果

債務整理には任意整理、個人再生、自己破産という3つの方法があり、債務状況や収入の状況などに合わせて、どの方法がよいか弁護士にアドバイスをもらいながら検討します。

任意整理は、弁護士などが各債権者と任意に交渉し、これまで発生した遅延損害金や、分割払いで払っていく際の利息カットを目指す方法です。

個人再生は、利息や遅延損害金のカットだけでは返済が難しい場合に選択します。裁判所に申立て、債権者の許可を得ることで、元金の5分の1程度まで債務をカットできます。

ただし、両方とも3年から5年程度分割払いが続きますので、安定して返済を続けられるだけの収入が必要です。

収入が不安定である場合や、債務が返済できないほど多額の場合は、自己破産を選択します。自己破産は、裁判所に申立てをおこない、自分の財産と引き換えに、債務の全額免除を受ける方法です。

返済を止めている間に、自分がどの方法をとるべきか、弁護士と相談しながら決めましょう。

債務整理を行うことで信用情報にキズがつく点に注意

信用情報にキズがつくことを恐れて、債務整理をためらう方が多くいます。しかし、滞納を繰り返し楽天カードを強制解約された時点で、既に信用情報にはキズがついています。

弁護士に相談する時点でブラックリスト入りしているため、実質的なデメリットはなく、債務整理だけを恐れる必要はありません。

債務整理を行うべきかどうかの判断基準

自分が債務整理をおこなうべきか、まだ自力で返済すべきか迷っている方もいるでしょう。

債務整理をおこなうかどうかを決めるには、以下を基準にするといいでしょう。

滞納や借金が50万円以上ある

借金が50万円以上ある場合は、債務整理を検討しましょう。

50万円を自力で分割払いしていくためには、3年間で完済するには毎月2万円弱、5年間なら毎月1万3,000円を滞りなく支払う必要があります。

利息も18%と高いため、3年間なら15万円、5年間なら26万円以上の利息を支払わなければなりません。

リボ払いや消費者金融など、高い利息で返済をしている

任意整理をおこなうと、利息なしで返済ができるため、特に現在高い利息で取引をしている方は、返済負担がかなり軽くなります。

リボ払いは15%程度、消費者金融は15~20%と、高い利息です。消費者金融からの借り入れを返済する場合と、任意整理で返済する場合を比べると、下記のようになります。

50万円を3年で返済する場合
返済方法 利息 毎月の返済額 総返済額 うち利息
消費者金融 18% 18,076 円 650,736 円 150,736円
任意整理 0% 13,888 円 500,000 円 0円

任意整理をおこなうと、毎月の返済額が5,000円ほど軽減され、利息による追加の支払いがありません。

一方消費者金融からの借り入れを返済する場合、15万円以上余計に支払わなければなりません。また元金の返済がなかなか減らず、返済期間が長引き、滞納しやすくなります。

返済のために借り入れをすることがある

返済のために新たな借り入れをすることがある人は、いずれ返済ができなくなる可能性があります。

借入額には上限があり、年収の3分の1を超える金額に達すると、どこからも借り入れができなくなるからです。
 
返済ができず、借り入れを増やすことがある方は、既に支払いが滞っていると考え、債務整理を検討しましょう。

まとめ

楽天カードの支払いが遅れたら、再振替日までに返済額を口座に入金しておきましょう。その月の末日までに入金しておけば再振替日までに間に合います。

再振替のない金融機関の場合は、楽天コンタクトセンターに連絡して振込先と金額を確認し、指定された期限までに支払いを済ませてください。

再振替に間に合わなくてカード利用が一時停止されてしまっても、すぐに支払えばカードの利用を復活できます。

ただし、どんなに短期間でも支払いの遅れを繰り返すと、滞納しやすい顧客とみなされ、カードの更新が認められなくなることもありますので注意が必要です。

支払いができないまま督促を無視し続けると訴訟提起や財産差し押さえに発展する可能性もあります。返済が難しいなら、債務整理を検討しましょう。

少しの遅れなら大丈夫だろう、少額だから裁判まではしてこないだろうと放置せず、しっかり対処することが大切です。

楽天カードの支払いが遅れそうなときに確認したい!Q&A

引き落とし日に口座残高がなく、楽天カードの支払いができませんでした。すぐに入金したのですが、再度の引き落としはしてもらえるのでしょうか?

以下の銀行口座であれば、再度の引き落としがされます。
・ゆうちょ銀行
・楽天銀行
・みずほ銀行
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・りそな銀行(埼玉りそな銀行)
・その他一部の地方銀行

上記以外の口座をお持ちの場合、楽天カードのサポートデスクに連絡し、振込先を確認し、自分で振り込んで支払い対応してください。

楽天カードの支払いが遅れたら、すぐにカードが使えなくなりますか?

楽天カードの支払いを滞納すると、翌月11日以降に利用が一時停止されます。そのため、翌月10日より前に返済を完了する必要があります。

それに間に合えばカードの一時利用停止を免れます。

ただし、遅延を頻繁に繰り返すと、楽天カードから信頼性の低い顧客とみなされ、カードの更新ができなくなるなどの不利益が発生する可能性があります。

楽天カードの支払いが遅れると、どんなペナルティが課せられますか?

楽天カードの支払いが遅れると、翌日から遅延損害金が付されます。翌月の1日までに入金ができ、再振替に間に合ったとしても、振込手数料や再度の引き落とし手数料が追加でかかります。

再振替ができないと、カードの利用が一時停止になりますので、経由して支払っている料金が払えなくなるので、支払い方法変更の手続きが必要です。

このように、ほんの数日遅れただけでも追加で支払いが必要になったり、面倒な手続きをしなければなりません。

さらに長期で遅れた場合は、最悪の場合訴訟提起や財産差し押さえに発展する可能性もありますので、注意が必要です。

借金減額無料診断を利用しませんか?

あなたの借金がいくら減らせるかは、
借金減額シミュレーターで簡単に診断できます

安心してご利用ください/・完全無料・匿名診断OK・質問は3つのみ

どうしても返済が厳しい場合は、債務整理が有効な解決策の一つです。
実際にどれくらい借金が減らせるのか、気軽に診断してみましょう。

\借金がいくら減らせるか知りたい!/
借金問題の関連記事
フリーター 借金返済

フリーターが返済困難な借金を完済する方法!弁護士に債務整理を依頼するべき状況と準備について解説

現在フリーターで借金を抱えてしまっている人は、返済に対する不安がとても大きいかと思います。 まず、誰にも頼らずに借金を返済しようと頑張ることは決して悪いことではありません。 しかし、無理な返済によって失う自分自身の時間や生活のことを今一度考…